安全方針

平成30年4月1日 更新

安全方針
(基本理念)

当社は「安全は全てに優先する」という考え方に基づき、全ての事業活動において「安全確保」を最優先するべく、社長が全従業員に対し、輸送の安全確保を徹底させるために主導的な役割を果たし、強い意志とリーダーシップを発揮することにより、全従業員をリードし、社内の意思の疎通を積極的に図り、安全体制を確立します。
そして「積込・走行・荷卸」における安全の徹底を図り、顧客の安全に関する基本方針を尊重した上で、安全マネジメントシステムを構築・運用し、全従業員で事故及び労働災害の防止に努めます。

(基本方針)

  1. 社長は、安全性の向上が事業経営の根幹であることを深く認識し、全従業員に何よりも「安全」が最も重要であるという意識を徹底させ、また、社内において安全性の向上に主導的な役割を果たします。
  2. ローリー危険物配送という特殊性を認識し、事故リスクの低減に努めます。
  3. 安全性の向上に必要な技術及び経営資源を活用し、安全マネジメントシステム及び安全パフォーマンスを継続的に改善し、事故予防に努めます。
  4. 安全に関する法規、社内規定及び、当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
  5. 安全マネジメントシステムに基づきPDCAサイクルを確実に実施し、安全対策を不断に見直すことにより、絶えず安全性の向上に努めます。
  6. 全従業員に対し安全を確保するための教育・訓練及び安全意識の高揚を図るための教育・訓練を実施します。
  7. 本方針を遂行するため、年度毎に安全目標を設定し、実施します。また、社内外の状況変化に応じて安全目標の必要な見直しを行います。
  8. 本方針は所定の場所に掲示し、全従業員に周知すると共に、必要に応じて社外に公表します。また、安全に関する情報について積極的に公表します。
平成28年4月1日
結城運輸倉庫株式会社
syatyouname5